動物看護師
2014年入社

トリマーから動物看護師にもステップアップ 成長できる環境がここにある

棚原 千晶  私はもともと動物が好きでしたし、何か手に職をつけたいと思い、当初はトリマーとして入社しました。ここを決めたのは、まずは自宅から通えるエリアだったこと。そして、トリマーとしてはもちろん動物看護師としても活躍の場を広げる環境があるときいたからです。実際私も入社後に働きながら日本小動物獣医師会認定の動物看護師の資格を取得しました。今は看護師とトリマーと両方の仕事をしています。
 まずは看護師としての仕事ですが、具体的には診察時に動物を保定したり、レントゲン検査、採血、血液検査、手術の補助、器具の準備や後片付けなどのほか、入院動物の看護や受付業務も、私たちの役割です。 対動物としては、それぞれみんな違う個性があり、中には診察中に怒ってしまう子もいるので、そうした個性・性格を見抜いてそれぞれの対応をしています。
 看護師としての経験はトリマーとしても役立ちます。その子の性格に合わせてトリミングのやり方を変えてみたり、逆にトリミングをして感じた体調の変化を獣医師や飼い主さんに伝えています。もちろんトリミングの後に、ワンチャンの嬉しそうな顔を見たり、飼い主さんに喜んで頂けるのもやりがいですね。
 今後も、話せない動物の気持ちに寄り添い、飼い主と獣医の架け橋として飼い主さんの不安を取り除ける看護師として成長していきたいと思っています。
 最後に、当院は若い世代のスタッフも多くチームワークがとてもいい動物病院だと思います。プライベートなことにはなりますが、この前の休日にも獣医師も含めたスタッフみんなで「ガラス細工体験」に行きました。こうした休日は、仕事とは少し違うみんなの素顔が見えて、意外と職場でのコミュニケーションにも役立ちます(笑)。アットホームな環境の中で、自身の成長を目指したい方にオススメの職場です。

VIDEO

インタビューの様子をムービーでご紹介。

One Day Flow

ある一日の流れ《早番:8:00~17:00》を日記風にご紹介します。

  • 08:00
    出勤
  • 08:00~09:00
    入院動物のお世話・院内の清掃
  • 09:00~12:30
    診察業務・受付
  • 12:30~13:30
    お昼休憩・申し送り
  • 13:30~15:00
    備品・薬等の在庫管理・注文・トリミング・手術補助
  • 15:00~17:00
    診察業務・受付
  • 17:30
    帰宅
鉛筆
  • 棚原千晶仕事風景1
  • 棚原千晶仕事風景2
  • 棚原千晶仕事風景3
  • 棚原千晶仕事風景4